2017_03
02
(Thu)11:24

八木の枝垂れ梅(村上邸)

2017/02/27
南あわじ市八木馬回・・・村上邸の枝垂れ梅を拝観。

所用で淡路へ里帰り。
何時にない好天と陽気に誘われ八木馬回、村上邸の枝垂れ梅を拝観してきました。
開花期の1箇月ほどの間所有者の御好意で一般開放されている枝垂れ梅です。
平日だと言うのに沢山の人手、少々面食らってしまいましたが他の拝観者の話に耳を傾けると前日、新聞で紹介されたとの事・・・納得するも前もって知っていたら行かなかったのに。

前回訪問した時には無かった広い駐車場もほぼ満車状態。
空きスペースに何とか駐車してカメラバックを担いでそそくさと村上邸へ・・・
車の量で予想は付きましたが、いやぁ~参りました。

樹齢70年、幅12mほぼ満開です。

IMG_1820.jpg 

花も見事ですが枝振りもこれまた見事!

IMG_8716.jpg 

IMG_8734.jpg 

IMG_1817.jpg 

IMG_8733.jpg 

IMG_1818.jpg 

IMG_8726.jpg 

IMG_1808.jpg 

個人の邸宅、余り広くない庭先に多くの拝観者。
広角で人物を入れずに撮るのは至難の業?です。
右下隅にNHKカメラマンの機材が映り込んではいますが・・・

IMG_1823.jpg 

IMG_8756.jpg 

IMG_8757.jpg 

IMG_8747.jpg 

NHK淡路のカメラマンも取材撮影中。
この日、夕方のローカルニュースで流れていました。

IMG_8743.jpg 
無料開放・・・御好意に感謝です。
スポンサーサイト
2017_02
26
(Sun)12:28

天滝?

2017/02/06
養父市大屋町筏
兵庫県下一の落差を誇る天滝の雪景色を目指して吹雪の中のアタックでしたが・・・

二年前に雪の天滝に初アタックした時は雪崩に埋もれた谷に阻まれ夫婦滝であえなく敗退。
今回はそのリベンジです。
積雪50cmのレストハウス前に車を置いてかんじき等の装備を付けての林道歩きです。
かんじきを付けていても膝まで埋まる林道歩きは正直老体にはきつかった。
汗まみれになって何とか登山道入口、積雪80cm超の駐車場に到着。
しばし休憩ののち気合を入れ直して登山道を進むが・・・
登山道入口から50m地点でまたもや雪崩が山道を塞ぐ。
おまけに降りしきる雪は最早猛吹雪と言った状況に万事休す。

P1010761.jpg 

今回は残念ながらここで撤退です。
名残を惜しんで写真を撮りまくる同行者。

P1010765.jpg 

凄い!!!

P1010755.jpg


 吹雪の中、駐車場脇の臨時滝を確認中の同行者。
あくなき探求心に脱帽です。

P1010771.jpg 

駐車場脇の臨時滝。
写真では雪に負けて水は確認し難いが・・・

P1010773.jpg 

余り見る事の無い雪景色・・・私的にはそれなりに感動でした。

P1010758.jpg 

目的の天滝の雪景色を見る事は叶わなかったのでせめて雪に埋もれた石柱の天滝でも・・・

P1010769.jpg 

雪景色の天滝・・・二年前のリベンジでしたがあえなく返り討ちです(涙
2017_02
12
(Sun)13:28

旧福知山線廃線跡

2017/01/31
西宮の名塩から武田尾までの旧福知山線の廃線跡が前年に整備され正式に一般開放されたので久し振りに歩いてみました。
とは言っても滝巡りがメインの小生、武田尾から十国の滝の架かる北山第二トンネルまでですが・・・
今回は景色には目もくれず鉄橋とトンネルのみの撮影。
景色を撮りだすと前に進めないので

IMG_1595.jpg 

トンネルを抜けるとそこは・・・

IMG_1596.jpg 
IMG_1600.jpg 
IMG_1598.jpg 

以前はスリルを味わいながら通過していた鉄橋も今は安全に渡る事が出来ます。
ちょっと物足りない様な気もしますが・・・
IMG_1602.jpg 

コース全体で五本あるトンネルの私好みのトンネル入口。
手作り感が良いですねぇ。

IMG_1593.jpg 

コース内で最長の北山第二トンネル、413mあります。
トンネル内から眺める青空がとても印象的でした。

IMG_1591.jpg 
IMG_1588.jpg 

北山第二トンネル下流側の出口(入口)から振り返って見た光景。

IMG_1585.jpg 
久し振りに歩いた廃線跡ハイキングコース、足元は良く整備されてとても歩き易かったが責任回避の為の立札が異常と思えるほど建てられていたのにはちょっと幻滅です。
次回はこのコースのベストシーズンと言われる桜の花が咲き誇る頃に来てみたいですね。

2017_02
02
(Thu)17:37

勝雄不動滝Ⅱ

2017/01/24
神戸市北区淡河町勝雄、落差15mの勝雄不動滝です。

寒波到来・・・氷瀑を見たくて普段から水量に難のある滝を淡い期待を抱きながら訪問してみましたが果たして結果は???

残念ながら見事に空振りです。
数年に一度と言う大寒波の到来でしたが居心地が悪かったのか?そそくさと退散してしまい置き土産は無しです。

katuofudoutaki_17-01-24_0002.jpg 
katuofudoutaki_17-01-24_0018.jpg 
katuofudoutaki_17-01-24_0012.jpg 
katuofudoutaki_17-01-24_0023.jpg 
katuofudoutaki_17-01-24_0009.jpg 
katuofudoutaki_17-01-24_0005.jpg 
小さな氷柱に僅かの飛沫氷、そして申し訳程度の残雪・・・まぁこれはこれで滅多にお目に懸れない光景ですからこれで良しとしましょう。

勝雄不動滝の詳細はこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫

2017_01
27
(Fri)17:33

曇り滝

2017/01/23
神戸市北区淡河町東畑…落差10m。

その昔明石藩主が滝を愛でる為に別邸を建てたと言われる曇り滝。
田舎とは言え人々の生活圏内にある滝故、水質や滝周辺の環境は決して好ましいものではありませんが今回訪問してみてびっくり!
水は綺麗し塵は無いしでこれがあの曇り滝?
自然の治癒力?なのか周辺住民の方々の尽力なのか?はたまた冬季の期間限定なのか?
何時もこうだと超お勧めの滝なのですが・・・

滝の全貌。

kumorigataki_17-01-23_0048.jpg 

上段の滝。
初めて見るエメラルとグリーンの滝壺です。

kumorigataki_17-01-23_0019.jpg 

ちょっとアングルを変えて・・・

kumorigataki_17-01-23_0013.jpg 

kumorigataki_17-01-23_0009.jpg  

下段の滝滝脇から・・・

kumorigataki_17-01-23_0030.jpg 

別邸を建てたと言う明石藩主の気持ちが解る様な気がします。

kumorigataki_17-01-23_0031.jpg 

絶景かな!絶景かな!

kumorigataki_17-01-23_0039.jpg 

上段の滝壷同様に下段の滝の滝壺もエメラルドグリーン。
この滝壺の水深はどれ程あるのでしょうか?気になりますね。

kumorigataki_17-01-23_0049.jpg 
曇り滝・・・訪問するなら今ですよ。

この滝の詳細はこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。