FC2ブログ
2016_05
29
(Sun)16:21

柏尾谷下流域の滝②

神戸市北区山田町原野・・・柏尾谷下流域に架かる滝達の追加分です。
2016/05/23

ほの滝>>落差5m
にの滝から少し距離が離れていますがやはりハイキング道脇に架かる滝です。
滝前に行くには少し下流から遡上する様になります。
滝周辺は朽ちた取水設備等が散乱しているのがちょっと残念です。

kasiotaninotaki ho_16-05-23_0013 
 kasiotaninotaki ho_16-05-23_0016


kasiotaninotaki ho_16-05-23_0003 

kasiotaninotaki ho_16-05-23_0010 

への滝>>落差5m
ハイキング道脇に架かる最後の滝です。
滝まで良く整備されたハイキング道が伸びているので何方でも鑑賞する事が出来ます。

kasiotaninotaki he_16-05-23_0009 

木漏れ日が素敵な演出をしてくれます。

kasiotaninotaki he_16-05-23_0025 

kasiotaninotaki he_16-05-23_0018 

kasiotaninotaki he_16-05-23_0017 

kasiotaninotaki he_16-05-23_0001 
この滝達の詳細はこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫

2016_05
28
(Sat)12:01

柏尾谷 下流域の滝

神戸市北区山田町原野・・・柏尾谷の下流域に架かる滝達です。
2016/05/23

「い」の滝(滝名は記録の為の仮名です)
原野八王子市民公園を突っ切って奥のフェンスの切れ目から急峻な斜面を下りて行くと架かっている滝です。
滝前には石碑が建立され石仏などが祀られている信仰の滝です。
滝周辺は如何にも信仰の滝らしい厳かな雰囲気が漂っていました。

kasiotaninotaki i_16-05-23_0003 

2段の滝の下段部です。
入渓して一番最初に出会う滝です。

kasiotaninotaki i_16-05-23_0007 

「ろ」の滝
いの滝の直ぐ上流に架かる滝の上段部です。
ローアングルで迫力を出してみましたが・・・

kasiotaninotaki ro_16-05-23_0022 

水面への映り込みや水底の石等の色々な要素で何とも言えない色合いに・・・

kasiotaninotaki ro_16-05-23_0004 


kasiotaninotaki ro_16-05-23_0008 

「は」の滝
大きな滝壺の水面で木漏れ日が輝いて・・・

kasiotaninotaki ha_16-05-23_0003 

滝周辺の新緑が映り込み・・・水面で見る新緑です。

kasiotaninotaki ha_16-05-23_0005 

「に」の滝
柏尾谷ハイキング道を進んで来た方が最初に出会う滝です。
ハイキング道脇に架かる滝で滝前にも容易に下りる事が出来ます。

kasiotaninotaki ni_16-05-23_0004 

落差の無い小さな小さな滝ですが水の流れと木漏れ日が一味添えてくれます。

kasiotaninotaki ni_16-05-23_0013 
この滝達の詳細はこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫

2016_05
25
(Wed)14:51

勝雄の谷の滝達

神戸市北区淡河町勝雄・・・勝尾の谷の滝達です。
2016/05/17

不動滝の直ぐ下流の滝です。
朝日を取り込んでの撮影ですが舞い上がる飛沫が光を反射してこの様な写真に・・・

三段構成の滝ですが最上段は滝下からは確認出来ません。
(最上段の滝は不動滝の滝前から見下ろす事は出来ます)

katuonotaninotaki_16-05-17_0007.jpg 

下段の滝・・・カメラを狙って飛沫が襲いかかってきます。

katuonotaninotaki_16-05-17_0017.jpg 

舞い上がる飛沫が陽光を浴びて光芒に・・・
普段水量に難のある谷ですが条件さえ整えば思いもしない様な光景を見せてくれます。

katuonotaninotaki_16-05-17_0055.jpg 

二条の流れの右側の流れです。
滅多に見る事の出来ない光景にシャッター押し捲りでした。

katuonotaninotaki_16-05-17_0057.jpg  

二条の流れの左の流れです。
陽光を浴びて弾ける飛沫の美しい事・・・

katuonotaninotaki_16-05-17_0043.jpg  katuonotaninotaki_16-05-17_0041.jpg


何度も訪れている勝雄の谷ですがこの様な光景を見るのは初めてです。
我がホームグランド内にも中々良い滝がありました。

katuonotaninotaki_16-05-17_0073.jpg 

みそぎ場の滝・・・カメラを傾けて周辺の様子を取り込んでみました。
(お遊びです)

katuonotaninotaki_16-05-17_0078.jpg 

木漏れ日を受けて乳白色の滝壺の水が綺麗でした。

katuonotaninotaki_16-05-17_0082.jpg 
この滝達の詳細はこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫
2016_05
20
(Fri)18:48

勝雄不動滝

神戸市北区淡河町勝雄・・・勝尾不動滝です。
2016/05/17

水量に難のある不動滝、前夜の降雨に期待して久し振りに訪れてみました。
そして目にした滝は期待通り、いやそれ以上です、撮影条件にも恵まれ素晴らしい滝姿を見る事が出来ました。
先ずは朝日のお出迎えからです。

katuofudoutaki_16-05-17_0014.jpg katuofudoutaki_16-05-17_0050.jpg katuofudoutaki_16-05-17_0069.jpg katuofudoutaki_16-05-17_0113.jpg  

朝日が高く上るにつれ飛沫が樹間からの陽光を浴びて光芒となり・・・

katuofudoutaki_16-05-17_0088.jpg katuofudoutaki_16-05-17_0127.jpg katuofudoutaki_16-05-17_0133.jpg katuofudoutaki_16-05-17_0128.jpg katuofudoutaki_16-05-17_0124.jpg katuofudoutaki_16-05-17_0119.jpg 
この滝に関しての詳細はこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫
2016_05
20
(Fri)13:45

鐘ヶ坂不動滝

丹波市柏原町上小倉・・・鐘ヶ坂不動滝です。
2016/04/25

新緑の青紅葉で覆われた鐘ヶ坂不動滝です。
目に優しい淡い緑、春風に乗って漂ってくる新緑の独特の香りに心癒される光景です。
アクセス容易な公園内に架かる人工滝ではありますが今の季節、目を見張る美しさです。

kanegasakafudoutaki_16-04-25_0006.jpg 

何度か訪れている滝ですが何時もほぼ枯滝状態・・・
偶然ではありますがとても良いタイミングで訪れた様です。

kanegasakafudoutaki_16-04-25_0004.jpg 

仰ぎ見れば陽光を浴びた新緑の若葉が降り注いで来る様です。

kanegasakafudoutaki_16-04-25_0009.jpg 

柏原町の紅葉スポットなので晩秋の頃には多くの方が訪れるのでしょうが今の季節もお勧めです。

kanegasakafudoutaki_16-04-25_0015.jpg kanegasakafudoutaki_16-04-25_0014.jpg kanegasakafudoutaki_16-04-25_0019.jpg kanegasakafudoutaki_16-04-25_0002.jpg  
この滝の詳細はこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫
2016_05
19
(Thu)13:38

独鈷の滝、不二の滝

丹波市氷上町香良…独鈷の滝に不二の滝です。
2016/04/25

先ずは独鈷の滝・・・
2014年の豪雨で甚大な被害を被った独鈷の滝周辺、現在はその復旧工事中です。
平日は工事が行われているので滝見は無理かと思ったのですが訪問時はタイミング良くお昼休みの時間だったのでその合間に撮影をさせて頂きました。
滝前には重機が入ったり土砂を積み上げたりで撮影には苦労しますが観光滝故の復旧工事、致し方ないですね。

左滝脇に祀られていたお不動様は今も行方不明とか・・・
人柱ならぬ石柱となって今後の滝を見守ってくれることでしょう。

dokkonotaki_16-04-25_0016.jpg 

dokkonotaki_16-04-25_0020.jpg 

dokkonotaki_16-04-25_0013.jpg 

dokkonotaki_16-04-25_0009.jpg 

dokkonotaki_16-04-25_0001.jpg 

復旧工事に後どれぐらいの時間を要すのか解りませんが元の姿に戻るのもそう遠くないものと思われます。

dokkonotaki_16-04-25_0011.jpg 

不二の滝・・・
独鈷の滝の前の石段が1/3程崩落していますがそこをクリアすると後は以前通りです。
滝は被害は無しと言うか・・・滝前を遮っていた木などが無くなり岩肌露出のすっきりくっきりの滝姿。
かえって見栄えが良くなった様な気がします。
滝直ぐ上で川が土砂で堰き止められ川水が伏流水となって流れ出していました。
滝上の五台山への登山道は封鎖されていますが別ルートが出来ていたので登山者には影響ない様です。

funinotaki_16-04-25_0015.jpg funinotaki_16-04-25_0038.jpg funinotaki_16-04-25_0031.jpg funinotaki_16-04-25_0041.jpg funinotaki_16-04-25_0017.jpg 
滝の詳細についてはこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫
2016_05
18
(Wed)10:15

尼ン滝

三田市上青野、青野川に架かる尼ン滝です。
2016/04/25

青野川に沿って走る県道脇に架かる滝で少し上流には母子茶として知られる母子の茶畑が広がっています。
滝周辺は紅葉の名所でもありその時期には多くの方が車窓からその光景を楽しむ事が出来る三田市のお手軽滝です。

amantaki_16-04-25_0027.jpg 

上段滝上から見下ろしてみても中々美しい水の流れです。

amantaki_16-04-25_0033.jpg 

上段右岸滝脇から・・・
滝前に点在する飛び石を伝って対岸に渡るのですがこれぐらいの水量が限界です。

amantaki_16-04-25_0006.jpg 

左岸滝脇から・・・
上段の定番とも言えるアングルでのショット。
この日も和歌山から来たと言う若い女性の二人連れが滝をバックに記念撮影していました。
話を聞くと和歌山からでは流石に遠かったと・・・でしょうねぇ。

amantaki_16-04-25_0008.jpg 

上段正面から・・・
水さえあれば本当に美しい滝です。

amantaki_16-04-25_0016.jpg 

この滝の私の最近お気に入りのアングルです。
飛沫を被りながらの撮影になります。

amantaki_16-04-25_0003.jpg 

尼ン滝全貌。
滝を訪れた方のその殆んどがカメラに納めるアングルではないかと・・・

amantaki_16-04-25_0022.jpg 

滝を前に黄昏る人。
車のナンバーを見ると大阪方面から来られた様でした。
無許可撮影なので後ろ姿のみです。
滝を前にして黄昏る・・・何かあったのかなぁ~、ちょっと気になる。

amantaki_16-04-25_0025.jpg 

母子の茶畑・・・切り取り方が難しい。
何度も挑戦していますが未だ納得のいく切り取りが出来ません(涙

amantaki_16-04-25_0043.jpg 
この滝の詳細はこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫
2016_05
14
(Sat)13:45

掛ヶ谷の滝

兵庫県神河町宮野、掛ヶ谷の滝(宮野三滝)です。
2016/04/19

谷を代表する三本の滝の他にも素晴らしい滝が数多く架かる掛ヶ谷、今回はその一端を紹介します。
先ずは谷を代表する三滝の内の一の滝です。

kakegatani itinotaki_16-04-19_0004 

滝上部・・・岩間から光が差し込み荘厳な雰囲気が漂っています。

kakegatani itinotaki_16-04-19_0007 

両岸切り立った岩壁のゴルジュ奥に架かる落差6m程の小振りな滝です。

kakegatani itinotaki_16-04-19_0002 

滝水の流れが何とも言えぬ美しさ・・・写欲そそられます。
スローシャッターならではの水の表現・・・良いですねぇ。

kakegatani itinotaki_16-04-19_0011 

谷に入って最初に出迎えてくれる滝です。
登山道に滝の案内板がありそこから山道を少し進むとゴルジュ奥に架かっています。
この滝、掛ヶ谷で最も容易に行ける滝でもあります。

kakegatani itinotaki_16-04-19_0010 

同じく谷を代表する三段構成の三の滝(落差30m)、その最上段です。
一の滝と三の滝の間には二の滝の他数多くの滝ががあるのですが
今回二の滝はスルーしてしまいました。
二の滝は掛ヶ谷の滝の中で最も美しいお気に入りの滝なのですが・・・
二の滝は次回訪問まで少々お待ち下さい。

kakegatani sannotaki_16-04-19_0014 

最上段の滝は水紋が綺麗、なので高速シャッターで切り取ってみました。

kakegatani sannotaki_16-04-19_0011 

中段の滝を滝上から見下ろしてみました。
夏場なら水没覚悟で滝下に降りてみたいが流石にこの時期に水没は・・・

kakegatani sannotaki_16-04-19_0012 

三の滝の下段です。
滝下から見上げると首が疲れる・・・何より眩しい!

kakegatani sannotaki_16-04-19_0035 

滝前からは上段、中段は見る事が出来ません。
この滝の全貌を見る事が出来るのは登山道からのみ、それも樹木が落葉した季節限定です。

kakegatani sannotaki_16-04-19_0070 

滝下部の水の流れの美しい部分を切り取ってみました。
何時もこれぐらい水があれば良いのですが・・・

kakegatani sannotaki_16-04-19_0067 

たかが花一輪、いや二輪・・・主役を喰ってしまいそう。

kakegatani sannotaki_16-04-19_0049 

二の滝と三の滝の間にある名も無い滝です。
複雑な水の流れが美しい分岐瀑・・・こう言う滝・・・堪りません。

kakegataninotaki_16-04-19_0001.jpg 

どうです、この美しい水の流れ。

kakegataninotaki_16-04-19_0016.jpg 

鬱蒼とした岩間に陽光が差し込み滝水の美しい流れを一層引き立てます。

kakegataninotaki_16-04-19_0021.jpg 
この滝の詳細についてはこちらのサイトで「おっ!とっと兵庫」